忍者ブログ

菊池ごはん

2013年2月4日開設。 旅行記がわり、菊池や菊池一族についての備忘録。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

菊池一族ウォークラリー

 三月に始まった菊池一族ウォークラリー、いつチャレンジするか決めかねていたある日、所用で訪れた大牟田が好天、しかもまだ桜が咲いている。これは菊池もきっとまだ桜が咲いているに違いない。ならばウォークラリーとセットで桜観賞を…、ということで、次の用事までの時間を計算したところ、今から菊池に行っても3時間滞在できる事がわかったので、勢いで菊池へ向かうことにしました。
 昨年その前も桜の菊池を訪れたのは4月1日や2日。今回は4月12日でしたが、桜は散りかけていたものの、ちゃんと楽しむことができました。
 タイムリミットは3時間でしたが、いずれも訪れたことがある場所なので、まぁ時間内にいけるだろうと巡る順番を決定。スタートは延寿屋敷跡です。以下、訪れた順にご紹介します。


 そして西福寺へ。隣の神社の桜が彩る西福寺は初めてでした。良いですね。赤星有隆公も元気です。


 隣の八幡宮にもお詣りして、南福寺へ。

 桜の南福寺も初めて。菊池五山の中で最も寂れている印象がある南福寺ですが、桜があると立派に見え…ます。

 次に菊池則隆公墓、菊之池をセットで。


 大琳寺は桜のおかげで印象が変わりました。

 摂社の五社宮の前に桜が咲いていました。

 光善寺にある菊池持朝公墓は、Googleマップが意地でも掲載を認めてくれません…。桜もありません…。


 武重公墓能運公墓へと向かいましたが、能運公墓はなぜかQRコードが読み取れませんでした。
 昨年の方が、晴れていて良かったです。

 熊本地震後初めて訪れた東福寺ではショッキングなことが…。
 墓碑群が、寂正墓を除いて倒壊していました。武村墓もアウトです。熊本地震の影響でしょう。しかし、1年経っても放置とは…。寂正墓だけ無事なのは、正三位パワーでしょうか。

 気を取り直して正観寺へ。
 わかっていましたが、こちらはみっくん含め、ご覧の通りみな無事です。

 菊池神社のみならず、武時公像もラリーの対象です。
 しかしここに来て、武房公城山神社をスルーすることはできんでしょう。こっちももう少し参拝者が増えて欲しい。
 
 墨染めの桜もご覧の通りでした。

 雲上宮まで歩き、そのまま菊池公園の頼山陽の碑へ。
 桜の時期の二の丸には初めて来たのですが、ここの桜は見事ですね。平日にも拘わらず、結構な人出でした。

 夢美術館と、物産館内の武光公像のQRコードをゲットして(写真は省略)、孔子堂跡、将軍木、松囃子能舞台、わいふ一番館を一気に巡ります。


 そして玉祥寺北福寺。しかしここでアクシデント、写真を撮ろうとしたら、手に虫らしきものが付着しているの驚いて、反射的に手を振った時に、デジカメがホームランで用水路へ。あえなく破損してしまいました。
 ともかく、スマホで撮影。北福寺は桜が綺麗でした。


 これで終了。菊池延寿展、わいふ一番館の展示を含めて2時間半でした。

 ウォークラリーでゲットしたグッズの一部がこちら。
 大変素晴らしいグッズです。是非商品化して欲しい。それぞれ10コぐらい購入するのに(手ぬぐいは延寿展で購入)。
 ともあれ、企画していただいた関係者の皆様に感謝です。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
杜小路
HP:
性別:
非公開

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

最新CM

[09/07 名無しのリーク]
[08/01 名無しのリーク]
[07/31 情報漏洩]
[05/23 NONAME]
[04/21 杜小路]

P R

Copyright ©  -- 菊池ごはん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]