忍者ブログ

菊池ごはん

2013年2月4日開設。 旅行記がわり、菊池や菊池一族についての備忘録。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年 菊池の桜

 桜の季節になりました。桜と言えば、昨年も菊池に花見に行きましたが生憎の曇天。それ以降は7月末に訪れたのみ。
 せめて桜の季節ぐらいはどうにか菊池へということで、週間天気予報をこまめにチェックし、晴天はここしかないと4/1,2に菊池に行ってきました。
 1日は午後から晴れの予報も、現地は曇りでした。この日はあまりうろちょろせず、素直に菊池市民広場と菊池神社のみで終了です。

※せっかくの桜ですので、今回は写真をクリックすると、少し大きい写真が表示されるようにしました。
※各史跡の詳細はリンク先にて。
菊池神社の参道
 金曜日の昼ということもあってか、ブルーシートを広げた花見客はいませんでした。

大円寺から枝分けされた墨染めの桜

 菊池武士公ゆかりですね。

・摂社城山神社

 この邪魔なテントはいかんだろう…。どなたが祀られていると心得る。

・神社からみた市民広場

 やはり、これに勝るふるさと創生一億円の有効利用はありませんね(たぶん)。

菊池武光像の軍配には…。
 お客さんがいました。

 夕食後には夜の市民広場へ。
 夜の武光公像もまた見事です。撮影の腕が上がったのか、今回の写真は壁紙によさそう。

 翌2日は晴れの予報なので、早起きして史跡巡りと5時過ぎに起床したのですが、外は真っ白。6時になっても晴れません。

・宿前の菊池能運公墓


 では高地へと言うことで、隈部氏館に車を走らせました。なかなかモヤが晴れませんでしたが、さすがに隈部氏館は雲海の上でした。
 宿に戻り朝食をとってもまだ菊池市街地はモヤの中。フロントの方曰く、「今日は特にひどい」とのこと。しかしチェックアウト時にようやく太陽が出てきました。

・今度は晴天の能運公墓
 ということで、ゆっくり晴+桜の史跡巡りの開始です。

 まずは宿背後の正観寺

 境内の菊池武光公墓

 午前中は順光です。

 再度菊池神社の参道へ。

 晴天だと桜も映えます。

 晴天の土曜日ということもあり、車も人も混雑してきたので、人のいないであろう城林城(木庭城)へ向かいました。言わずと知れた菊池十八外城の一つですね。
 主郭の桜は散り始めでした。
 そこからの眺めもそこそこで、東福寺(後方桜付近)と武重公墓(前方大きな木の下)が見えます。

 手前の武重公墓は、東福寺歓喜院跡です。

 城林城の内堀とされるのがこちら。


 その菊池武重公墓へ。桜の武重公墓は何度か訪れたことがありますが、日陰になっていない桜とのセットは今回が初めてです。


 他に「菊池一族と桜」で、相良寺を思い出しました。相良寺への道中にも桜が咲く菊鹿町の鷹取城染土城ではない方)があるので、まずは鷹取城へ。

 桜は結構散っていたので、堀切の写真をば。

 そして相良寺へ。武光公と懐良親王はもちろん、菊池隆直公とも縁のあるお寺です。


 そしてあっさりと帰途につきました。
 戦利品はこちら。
 

 桜の写真がそこそこ撮れたので、ホームページの写真もいずれそれに入れ替えようと思います。

 次回は…脱線しまくっているので、もはや何を書くかわかりません。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

綺麗です!

  • by 菊池吉三郎@上総
  • 2016/04/10(Sun)12:00
  • Edit
桜、いいですね。
この時期に行きたくなりました。

No Title

  • by 杜小路
  • URL
  • 2016/04/21(Thu)23:55
  • Edit
気づくのが遅く申し訳ございません。
桜の菊池は良いですね。市民の皆さんも史跡も大きな被害がなければ良いのですが…。

プロフィール

HN:
杜小路
HP:
性別:
非公開

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

最新CM

[09/07 名無しのリーク]
[08/01 名無しのリーク]
[07/31 情報漏洩]
[05/23 NONAME]
[04/21 杜小路]

P R

Copyright ©  -- 菊池ごはん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]