忍者ブログ

菊池ごはん

2013年2月4日開設。 旅行記がわり、菊池や菊池一族についての備忘録。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

菊池経直公墓

 肥前シリーズ第一回目は、第5代菊池経直公のお墓です。
 経直公は先代菊池経宗公の長男として1111年正月というゾロ目にうまれ、長男ですが七郎経直と系図にあります。
 鳥羽院の武者所として出仕し、その頃鳥羽天皇から並び鷹の羽紋を賜ったという説もあります。

 さて経直公のお墓は、武雄の潮見神社にあります。

 潮見神社の参道としてではなく、経直公墓域への参道とする石柱がどーんと。


 写真は2010年3月19日撮影で、桜がわずかに開花していました。梅だったかな…。

 さて、何故経直公のお墓が武雄に?となるわけですが、経直公はここ肥前杵島郡長島庄の荘官職を持っていたのでした。
 そして潮見神社の流鏑馬に出場した際、なんと誤って落馬、亡くなってしまったというのです。1186年とのことですので、壇ノ浦の戦いも終わっています。菊池一族にとっては大変な時期で、子の第6代菊池隆直公が生きているかどうかも怪しく、この一帯の所領を安堵されていたのかどうか…。特別招待でもされていたのでしょうか。
 いずれにしろ、76才で流鏑馬に出場するのは悪手でしたね…。せっかく一族としては珍しく長生きしたのに…って、当主の中では圧倒的な長寿だったのですね。

 そのお墓がこちら。
 
 ご夫妻の墓ということです。民家の裏でややわかりにくいです。

 なお、神社の背後の山は潮見城です。詳しく紹介するまでもないので、主郭の写真を一枚。

 石積が一部見られましたが、いつ頃のものなのかはわかりません。主郭までの道のりは結構急な傾斜でした。

 次回は少し脱線して経直公が勧請造営した神社について。

文献 菊池市『菊池市史』 上米良純臣『菊池氏史要略』

【潮見神社】
武雄市橘町大字永島 Pあり


より大きな地図で 菊池一族おっかけマップ(肥後以外の九州) を表示
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
杜小路
HP:
性別:
非公開

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

最新CM

[09/07 名無しのリーク]
[08/01 名無しのリーク]
[07/31 情報漏洩]
[05/23 NONAME]
[04/21 杜小路]

P R

Copyright ©  -- 菊池ごはん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]