忍者ブログ

菊池ごはん

2013年2月4日開設。 旅行記がわり、菊池や菊池一族についての備忘録。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天神平今宮神社

 経隆公祭神の神社その3は、菊池市下河原にある天神平今宮神社です。
 阿蘇品保夫氏の『菊池一族』で下河原にあることはわかったのですが、全く見当がつかずに困っていたところ、菊池観光物産館でたまたまお会いした中原英さんに連れて行っていただきました。
 中原さんは、これ以外にも所在が分からず困っていた神社まで複数連れて行っていただいた恩人です。次回から菊池に来るときはいつでも家に泊まっても良いとまで言っていただいたのですが、残念ながらその後まだお会いする機会がありません。

 さて天神平今宮神社ですが、案内も鳥居なく、道路から見てもご覧の通り非常にわかりにくいです。


 接近してみると、なるほど『菊池一族』の写真と同じです。

 中には男女の神像が2体安置されています。

 実はこの場所、中原さんもすぐに頭に浮かんだわけではありませんでした。最初はわからなかったものの、東竜徳氏の「河原史」に記述があったことを思い出し、ご自宅までご一緒して「河原史」を読んで所在を突き止めたのです。
 東竜徳氏は中原さんとも、菊池関係の書籍を多く残している堤克彦氏とも親交があった、私と歳の近い郷土史を志していた方のようで、残念ながら若くしてお亡くなりになったとのことです。
 ご存命だったら、歳も近いし、一緒に史跡巡り(私は後からついていくだけ)できたかもしれないと思うと、残念です。

【文献】
阿蘇品保夫『菊池一族』
東竜徳「河原史」

【天神平今宮神社】
菊池市下河原 Pなしも道路は広く車の往来が少ないので路駐可能か


より大きな地図で 菊池一族おっかけマップ(肥後) を表示
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
杜小路
HP:
性別:
非公開

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

最新CM

[09/07 名無しのリーク]
[08/01 名無しのリーク]
[07/31 情報漏洩]
[05/23 NONAME]
[04/21 杜小路]

P R

Copyright ©  -- 菊池ごはん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]