忍者ブログ

菊池ごはん

2013年2月4日開設。 旅行記がわり、菊池や菊池一族についての備忘録。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

玉名大神宮

 熊本出張の帰りに、玉名市歴史博物館の企画展「福島の菊池一族」に行ってきました。以前にも紹介しました、『探求菊池一族』のベースになった資料の展示です。

 その感想はさておき、玉名と言えば菊池一族関連史跡の宝庫です。今回は電車移動でしたので、バスと徒歩で少しだけ史跡巡りをしてきました。ということで、これを機にしばらくは玉名の史跡をご紹介していこうと思います。全部紹介していると、今年中には終わらない気もしますが…。

 今回は訪れていませんが、やはりまずは、実は全国の菊池一族が祀られている神社の中で、ある意味最もおいしい神社である、玉名大神宮です。何せ、初代則隆公から12代武時公までが祀られているわけですから、これ以上の贅沢はありません。菊池市の菊池神社城山神社のセットも強力ですが、両神社は顔ぶれは豪華ですが当主だけだと8人、こちらは人数は少ないですが当主12人です。

 説明板はこちら。少し大きめに。

 「玉依姫」が則隆公の娘ということになっています。


 玉依姫の墓碑もありますが、あまり大切にされている感じがしません。


 さて、12人の当主は、二つの末社に祀られています。まずは西末社。

 三代経頼四代経宗五代経直六代隆直九代隆泰十代武房十一代時隆十二代武時公がギュッと詰まっています。


東末社がこちら。

 玉依姫、初代則隆七代隆定二代経隆八代能隆公。こちらは少しゆったりしていますか。ただ、なぜ1,2,飛んで7,8をセレクトしているかはわかりません。


 両末社のおかげで、すっかり影が薄い本社。おそらく主神である…、誰だっけ?


 これで菊池24代の半分にお詣りできるわけですから、やはりお得ですね。

 次回は、玉名と言えばやはり高瀬氏なので、高瀬氏関連の史跡を予定しています。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
杜小路
HP:
性別:
非公開

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

最新CM

[09/07 名無しのリーク]
[08/01 名無しのリーク]
[07/31 情報漏洩]
[05/23 NONAME]
[04/21 杜小路]

P R

Copyright ©  -- 菊池ごはん --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]